発言通告をしました。こう、ご期待を!!

2月定例議会での一般質問の発言通告をしてきました。
締め切りは2月23日正午ですが、余裕を持っての提出で、一般質問としての受付番号は5番。
今回の発言項目は以下の2項目。
1、定住促進策としての新幹線新富士駅の通勤・通学者への利便性向上と利用促進について
2、子供を産みやすくする環境整備をする為の基金の創設について
です。人口減少、少子化は切実な問題であり、待ったなしの対策が各自治体で取られている中で、富士市において、定住促進と出生率向上を図る事の提案をしたいと思っています。新幹線の事については、3年前にも取り上げている事ですが、この2月23日で富士山口になりますので、増便要望も含め利便性向上は進めて頂きたく再度取り上げています。
富士市のブランドメッセージは大切な事でありますが、「いただきへの、はじまり」としても、富士市に、戻ってこれる、帰ってこれる、通えるまちであり、子供を産みたくなるようなまちであると言うイメージを、若い人たちにわかりやすく伝える事ができるような施策に取り組んで頂きたいと思っています。
施政方針で触れられていない部分に切り込みます。
こう、ご期待を!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page