「御影・洗い観音・幸福だんご・赤パンツ」で健康で幸せな年

IMG_0576生れて初めて、「おばーちゃんの原宿」と言われている巣鴨地蔵通商店街ととげぬき地蔵に行ってきました。一般的にとげぬき地蔵では健康と長寿を願って、やるべきこととしては、お参りはもちろんですが、本堂の横で売られている「御影」のゲットと「洗い観音」での体の悪いところタオルで磨く事はやらなくてはいけない事として有名であります。

「御影」とは、巣鴨のとげ抜き地蔵は秘仏の為、見ることができないのですが、本堂で授与しているお姿をもとに作られた御影に祈願しても御利益が得られるといわれています。
CIMG0001 CIMG0002
私もすぐに、100円で購入しましたが、中には5枚の御影が入っています。これを痛い処や悪い処、また煎じて飲むと良いとされています。また、「洗い観音」はタオルで体の悪い処や痛い処を磨くと良くなるとされていますので、私も、頭と顔と心とお腹と腰と肩と背中と気が付けば、体中、ドコソコ悪い処や痛い処だらけで、全身を磨いてきました。
IMG_0589 IMG_0592 IMG_0593

とげぬき地蔵で、御影も手に入れ、悪い処や痛い処をタオルで洗い観音を磨いてきましたので、何となく身体が軽くなったような気がします。結局は「調子が良くなるのも悪くなるのも気持ちの問題ですね。」と感じました。
今回、健康と長寿を願ったのですが、さらに、欲張って幸福も手に入れようと洗い観音の隣で売っている気に成る「幸福だんご」(一本100円)も購入。
CIMG9709幸福だんご後援会旅行
幸福(こうふく)と書いてしあわせと読ませていましたので、だんごを食べてしあわせになれるならと娘と食べました。
購入後援会旅行赤パンツ

また、最後には当然、運がよくなる巣鴨名物、「赤パンツ」も購入!

「御影、洗い観音、幸福だんご、赤パンツ」巣鴨でのやるべき事は一通りやってきました。
これで今年は健康でしあわせになれるような予感が・・・

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page