富士山に虹が架かる風景は縁起が良い!

CIMG9301 CIMG9307 CIMG9295
お正月、早々に縁起の良い事として、富士山がきれいに見える田園風景で有名な東部土地改良区内から、富士山にきれいに虹が架かっている風景が見えました。それも長い時間。
何かよい事が今年一年起こりそうな気に成ってしまいます。まるで、日本一の富士山と東部地域へ希望の橋が架かっているような感じさえしてしまいます。でも、富士山に虹が架かる風景が見えるのは訳があります。と言うのも

CIMG9279
1月3日は毎年恒例の、中里区の自衛消防団の出初め式が開催されます。今年は、53名の各町内の自衛消防の皆さんが参加していますが、今年は特に、富士山がきれいに見える風もない大変天気に恵まれた中で中里区内の土地改良区の調整池に9台のポンプ車の一斉放水が行われました。
CIMG9284 CIMG9291 CIMG9283
富士山に向かって一斉放水が始まると、富士山が見え、天気がよいと必ず、富士山に虹が架かる状態になります。ですから、富士山に虹が架かる写真を撮りたい人達が多く集まってきています。私も地元市会議員として、参加していますので、当然、間近で写真を撮る事が出来ます。ただ、私の場合は、いつも持ち歩いている、安いデジカメですから、写真的にはうまく取れているかどうかは分かりませんが、それなりに写真は撮れました。ぜひ、田園風景の中で富士山に虹が架かる写真を撮りたい方は毎年1月3日午前9時に出初式が開催されますので、中里区内にある土地改良区に来て見て下さい。
昨年は中里区内で火災が2件発生しています。富士山に虹がきれいにかかる事により、地域に火災が起こらない年である事に期待が持てます。あらためて、地域において、災害や事故が無い、安全、安心の年であってもらいたいと強く感じています。できるだけ、縁起の良い放水以外の自衛消防の出番が無い事を祈ります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page