故・戸塚洋二記念碑に富友会吉原支部からも寄付

今週にはいり、娘の結婚も控え、家の引っ越しもしなければならなく、しっちゃかめっちゃかと言う感じで忙しいです。公務や葬儀もあり昼間はほとんど出かけているので、夜遅くまで、暗がりで少しずつ家の荷物を運び出している状況は、他人がみればまるで夜逃げか泥棒に入っているかのようです。まだまだ、引っ越し作業が終わらないので、引き続き、家から荷物を少しずつ運び出す作業を夜遅くまでしなければなりません。

 

CIMG4802今週も、慌ただしく毎日が過ぎていますが、月曜日に富友会の役員会で、新たに再組織された富友会吉原支部として、現在、富友会で進めている、富士高校に建設予定の故・戸塚洋二氏の記念碑建設資金に対しての寄付を30万円,小口支部長と副支部長と幹事長でしてきました。吉原支部の寄付金は、先日行われた総会において参加者に呼びかけての寄付でもあります。会長からは、吉原支部の寄付により、建設資金への寄付予定額に達したと喜びの報告もありました。
今後、来年の1月9日に富士市で、市制50周年記念事業の一環としてノーベル賞を受賞した梶田さんが来てロゼシアターで講演会が開催されますが、その講演後に、梶田さんが富士高校に寄ってくれての記念碑の除幕式を予定をしているとの事です。また、寄付の報告も含め、その事を早く発信したく、時間を見てブログを打とうとすると、「ページが見当たりません」と繋がらない状況もあり、嫌になってしまいますが、管理会社に連日連絡を入れての復旧作業をしてもらいました。
あれやこれやとやる事が重なり、夜の作業が続き疲れが出始めていますので、やらなければいけない事、行かなければいけない事等々抜け落ちないように気を付けねば・・後、結婚式までは、事故で怪我をしたり、風邪などひかずに元気でいないと・・・娘に怒られてしまいます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page