からすみをもっと、食べたい人のために・・

 
中国(唐)からの到来物である墨の形に似ていることから名付けられた「からすみ」。
ボラの卵を乾燥させたものですが、江戸時代には、既に越前のウニ、三河のこのわた、肥前のカラスミと日本三大珍味の一つに数えられています。でも、珍味だけあって高いですので、滅多に食べられないものです。。
ついつい購入するにも、食べる際にも、値段を気にしてしまいます。

 CIMG4664

その高級食品のからすみなんですが、話題の築地市場へ行った際に、値段をあまり気にしないでもっとからすみを食べたい人に、ちょっと良いものを築地市場で発見してしまいました。
その名も、からすみ風味の唐千寿(からせんじゅ)。

CIMG4720
サメやタラの卵で作ったからすみ風の食品ですが試食してびっっくり。
ねっとりした魚卵の味わいはそのままに、からすみ風味としていますが、まさしくからすみです。
値段は、70グラム540円。
本物の5分の1の値段で、恐らく、言われなければ区別はできないと思います。
お酒の充てやパスタにも合います。
本物は高いので、これで十分だと思い、大量購入してしまいました。
ネットでも購入できますのでお試しを!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page