防災訓練に合わせての、振り込み詐欺!!

CIMG3850 CIMG3860えそうで笑えない話がありました。9月1日は防災の日として防災訓練が各地域において開催され、私の地域でも、小、中学生も参加して、防災意識の向上、災害時やAED講習も含めた救急時の対応での訓練が行われましたので私も当然参加しています。無事、防災訓練が終わり、家に戻ろうとすると、携帯電話に韮山に住んでいる妹から、いきなり連絡があり次のようなやり取りがありました。

「今、家に居るよね、やっぱりね。大変、お母さんが、お兄ちゃんから電話があって、お金を渡そうとしているから、すぐにお母さんに連絡して!!」
私は思わず、
「えっ、どういうこと?」
妹が興奮しながらも
「お母さんが振り込み詐欺にかかっているみたいで、お金をおろしに行って、お兄ちゃんにお金を渡すって電話があったの。私はお兄ちゃんがお金を貸してなんて、お母さんに言う訳ないから詐欺だって言ったのに信じないから、連絡して」
「今から、出かけなればいけないところがあるんだけど・・」
「そんなこと言っている場合じゃないよ、振り込み詐欺だよ、早く電話して」
実家の母親がどうやら私の名前を語る人間に振り込み詐欺で騙されそうになっていると分り、すぐに母親に連絡すると、話し中で電話が繋がりません。
何度かかけてようやく電話が繋がりましたが、電話口で母親がいきなり
「今、静岡にいるの、11時にお金取りに来れるの」
「何言ってるの。僕は今まで防災訓練で、静岡になんかいないよ。お金なんか取りに行く訳ないじゃん。それは詐欺だから。絶対、お金なんか渡してはダメだよ」
「だって、あなたが困っているんじゃないの、あなたの声だったよ,喋っちゃいけなんでしょ」
「だから、それは、僕じゃないよ、今日は連絡してないよ、今から、そっちに行くから、お金なんか渡しちゃダメだからね」
と言って、警察に通報後、母親の処へ駆けつけました。
母親は私の顔を見ても、会社の小切手と携帯を失くして困っているのかと聞いてきます。騙されていると言っても、本当にお金に困っていないかと聞いてきます。聞けば、朝9時くらいから何度も電話が掛かってきており、お金を工面しないと私の立場が困る状況だと言われ、銀行にも行かないとならないから11時に部長と名乗る人と来ると言います。私の立場があって、誰にもしゃべれない事だと言っていたからと言って、嘘だと言っても半信半疑の状態です。
母親も84歳なので、多少呆けていますが、言葉巧みに騙されていたようです。警察も駆けつけてくれ、大事には至らず未遂に終わりましたが、警察の話では、午前中、同様な話が3件あったそうです。防災訓練中に合わせ、年寄りだけになってる家に電話をかけて来たようです。
母親曰く、「大丈夫と思ってたけど、振り込み詐欺にかかりそうになるなんて。あんたの声そっくりだから、信じたよ」
ただ、私にとって気に成るのは、声が似ている事より、私の事を細かく知っての電話です。
警察の方は学校の名簿が基になっているのでは言っていますが、怖いです。
私の母親の事があったのか、広報塔でも、振り込み詐欺の注意勧告が流れていました。
防災訓練も大事でしたが、振り込み詐欺が横行しているようです。富士市は特に多いそうです!
くれぐれも気を付けてください。
被害にあわなくて良かったのですが、身近でそんな話があるなんて、ほんとびっくりです!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page