この夏は水出し冷茶!!

CIMG3308梅雨明けをして暑さが一気に増してきました。このところ、水出し冷茶にはまっています。と言うのもワインのように食事の時に水出し茶を愉しんでいただきたいという思いからできた、ワインボトル型のフィルターインボトルを先日手に入れました。
結構おしゃれで気に入ってます。水出し冷茶は、お茶葉と水を入れて簡単にできる上に、お湯で入れたお茶と違い、苦みが少なくまろやかで飲みやすいです。聞くところによる、苦みや渋みのもとであるカテキンはお湯で抽出されますが、水だと出にくく、逆にテアニンと言う甘味成分だけ残るようになり、甘くて深みのあるまろやかなお茶になるとの事です。また、カフェインも出にくく、夜寝る前に飲めるお茶でもあり、ビタミンCも豊富で美容にも良いとの事です。

その上、水出ししたお茶を飲んだ後、そのお茶葉を捨てずにお湯で入れなおすと、茶葉が拓いて、お茶を普通に入れた時よりコクのあるおいしいお茶が飲める事を発見しました。(安いお茶でも高級茶のような味になります)ぜひ、水出し冷茶と水出しした後の茶葉でお茶を飲んでみてください。水出し冷茶侮れません、ほんと、お勧めです。
ですから、私は、お茶の消費拡大を含め、この夏は、水出し冷茶で乗り切るつもりです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page