異例の寒さで、夜景もきれい!!!

CIMG2714 CIMG27416月1日から3日まで宮城県仙台市、岩手県紫波町、北海道函館市の視察から戻ってきました。様々なものを見聞きして大変勉強になりました。視察報告は随時掲載していきますが、視察中3日間雨に降られなかったものの、季節外れの寒さで、どの視察場所においても、視察前の週に比べ、10度以上気温が低く、歩いている人の服装もコートやマフラーをする人を見かけたり、電車の中ではヒーターが炊かれているような状況で、北海道では、山間部で雪が降る始末でした。ですから、クールビズ仕様で出かけていたので、室内は暖かいものの、外は震えてしまうほどの寒さに苦慮しました。特に、函館市では、視察項目ではありませんでしたが、世界3大夜景の1つでもある、函館山の夜景を見てきましたが、展望台では、タクシーの運転手さんに「この時期では異例の寒さのせいか、空気も澄んでいるので、珍しくガスらずに、大変綺麗な夜景が見えている」と言われましたが、あまりの寒さに、長い時間見ていられませんでした。でも、3大夜景と言われるだけあって、宝石を散らばめたみたいな光が手に取れそうな臨調感のある港と街の夜景は多くの見学者から、震えながらも素晴らしいと言う声が聞こえていました。
CIMG2718 CIMG2709 CIMG2723

 

6月としては珍しい気候の中で視察は終わりましたが、なんとなく、喉が痛く,体調がおかしいような???感じで議会を前にちょっと心配です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page