太ってきたのは、もしかして・・

最近よく言われる事があります。
「あれ〜太ったね〜楽してるの。」
「お腹が急にでてきたんじゃない。良いもの食べすぎだよ」
確かに体重が増えています。
中には
「貫禄がでてきたね」
と言われる事もありますが、褒められている訳ではありません。

言われた人達には笑いながら、
「ストレス太りだよ」
と言っていますが、恥ずかしながら、自己管理不足か見るからに太ってきたようです。正直、この3カ月で3キロ体重が増えています。実は5月に精密検査を受けた時に脂質検査において、コレステロール値、中性脂肪値が高く、糖尿になり易い脂質異常症であり、超音波検査によっても高等度の脂肪肝と診断されました。メタボと言って笑っていられる場合ではありません。
また、検査終了後に先生から、
「イビキをかきませんか?昼間眠くなりませんか?」
と言う質問をされ、
「イビキもかきますし、昼間も睡魔に襲われます」
と言うと
「睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります」
と言われてしまいました。
どうやら、体重が増え,肉付きが良くなり呼吸器官系まで支障をきたし、その為にしっかりとした睡眠が取れていないのかもしれません。
病院の先生から、一度、時間がとって、ちゃんとした検査をしに8月に来なさいと言われていました。
現在、運動もしない脂肪肝で、忙しい事もあり十分な睡眠が取れていない(その上、眠りが浅い睡眠時無呼吸症候群の可能性)状況であるのですが、昨日、「寝ないと太る」と言う事をニュースで知りました。
睡眠が不足するとある種のホルモンの分泌状況に変調をきたし、その結果、食欲が高まり、食後の満腹感を感じなくなり、糖分の摂取に体の反応が変わってしまい、睡眠時間が短いと長い人に比べ肥満率が2.5倍と言う検査結果もでているそうです。しっかりした睡眠を取れば、ホルモン値は戻るそうですので、ダイエットをと考えていたのですが、それよりも検査の時に言われた通り検査をし、睡眠無呼吸症候群であるなら、ダイエットをしようとしても、睡眠が出来ず更に肥満になって行ってしまう事が考えられ為に、早急に治療をしなければと思いました。
いずれにしても、かなり体重が増えており、体にとっては良い事はありません。
取りあえず、7月はもう終わりなので8月になり早々に病院に行かなければと思っています。
寝る子は育つと言いますが、寝ないと太ってしまうそうです。太りたくない人は、よく寝まりましょう。

とにかく、この夏5キロ体重を落とそうと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page