出張!なんでも鑑定団in富士を成功させる為には・・

私は本年度総務市民委員会に所属していますが、11日より委員会に付託された予算審査が行われ始めました。その審査の中で、私が質問した中で特に気に成った事として、文化振興管理費市政50周年記念として公開テレビ番組誘致について、本年6月12日に開運なんでも鑑定団、来年3月19日にNHKのど自慢が開催されると説明がありました。

私は、誘致と記載している以上、「この他の番組誘致があるのか?と補正予算において、なんでも鑑定団での放映条件としてお宝が100件以上集まる事があったが現状についてどうか?」について確認させて頂きました。

当局答弁では、今年になって誘致してきたのがNHKのど自慢であって、この他の誘致は無いとの事でした。更なる誘致は要望しましたが、問題は、市が主体となってのなんでも探偵団のお宝募集は4月8日までとする中で、現時点でお宝が10数件しか申し込みが無い状況の説明がありました。このままでいくと、放映条件の100件以上にはならずに延期しなければいけない事もありうるとの懸念も生まれます。引き続き、お宝については大募集を掛けて行くとの事ですが、観覧希望者は多くの方が申し込んでいる状況であると聞いていますので、万が一延期になったら大変な事だと思います。どんなことをしても、放映条件である、お宝確保に向けて、努力をして頂くことを強く要望しました。
委員会審査で明らかになったことして、現状、市が進めるなんでも鑑定団のお宝の集まり状況が良くありません。万が一開催が延期されるようなことになれば、市政50周年を迎える富士市の一大事です。何としても、予定通りの6月12日開催させ、市政50周年記念事業でもある「出張!なんでも鑑定団IN富士」を成功させなければいけません。ぜひ、お宝の提供をお願いします!!
CIMG1721

私も個人的に、あらためて、我が家のお宝を出すか検討しようと思っています。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page