寅さんで有名な柴又委帝釈天でお願いした事。

IMG_9851 IMG_9856 CIMG1382

 

後援会旅行で初めて葛飾区の柴又帝釈天に行きました。柴又帝釈天は日蓮宗のお寺で帝釈天は本来の意味では仏教の守護神である天部の一つを指しますが、日本においてはこの柴又帝釈天を指す場合が多いそうです。また、人気映画シリーズ『男はつらいよ』の渥美清演じる主人公・車寅次郎(寅さん)ゆかりの寺として知られています。商店街は観光化されて多くの人で賑わっており、寅さん映画に出ていた有名な「とらや」もあります。

今年の後援会旅行には実の両親が揃って参加してくれました。ありがたい事です。84歳の父は、昨年は身体の調子が悪く行けなかったのですが、今年は、多少元気になり息子の為にと参加してくれました。本当にありがたい事です。
IMG_9845
ただ、心臓や肺の調子が良くないせいか、ちょっと歩くだけでもしんどいようで辛そうな感じでもありました。足元がおぼつか無い感じでもありましたので腕を組みながら歩いたのですが、驚いたことに久しぶりに触る父親の体は、私が知っている頑丈ながっしりした体つきであった父ではなく、か細い感じの弱弱しい感じの身体の父でありました。学生時代はハンドボールで国体に行ったほどのスポーツマンであった父の衰えに、何となく寂しさを感じてしまいました。
帝釈天では、父も母も歳も歳なのでいつまで旅行に行けるかわかりませんので、来年も旅行に参加できる事を願うと共に、年頃の娘が2人いますのでついでにいい縁があるようにと手を合わせました。帝釈天と寅さんによるご利益がある事を願います。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page