後援会旅行の準備をしながら気に成るお菓子。

 

1月24日の荻田たけひと後援会親睦旅行の募集が1月8日に締め切られました。
毎回、参加者が揃うのか心配するのですが、今年もありがたい事に予定人員を上回る参加申し込みがありました。参加して頂ける皆様には改めて御礼を申し上げます。これで安心して、バスの中で流す活動映像や参加者に配る議会報告と活動報告を兼ねた荻田たけひと通信の作成に力を入れる事が出来ます。
それに伴い、資料作成のパソコン作業に追われていますが、作業をしながらの部屋にこもっている時間が長いので口寂しく、家にある暮れからお正月貰った珍しいお菓子が目につき食べてしまいます。

作業をしながら、この連休中、ついつい食べてしまった私の家にあったお菓子で、美味しいと思ったお菓子ベスト3を挙げると・・・・
CIMG0019

まず、ナンバー1は福太郎のめんべい。明太子で有名な福太郎の明太子の風味を残し、絶妙なピリッとした辛さ、また食べたくなるようなパリっとした歯ごたえが自慢のおせんべい。(やめられない、とまらない感じです)
CIMG0017

ナンバー2は月の井スイーツ「ワスレナコレクション」の米ぬかクッキー。茨城県の酒蔵で作っている有機米特別純米酒「和の月」の酒造りの過程で生まれる「酒粕」「米ぬか」を大切に使いたいという想いから生まれたクッキー。(甘さ少なめの大人の味です)

CIMG0020
ナンバー3は、クマドレーヌショコラ。京都にあるコーヒー店「小川珈琲」で販売されているこだわりのマドレーヌをクマの形で焼き上げたオリジナルの焼き菓子「クマドレーヌショコラ」。(食べるのかちょっともったいない感じでした)
どれも、美味しく頂いてしまいました。なお、すべてネット通販で買い求める事が出来ます。
これで、お正月明けて食事制限をしなければと思いながらも、またもや、太ってしまいます。
いずれにしても、体重を気にしながらも後援会旅行は計画通り順調に進んでいます。
後は、願うことは今後キャンセルが多く出ない事と当日の天気が良い事です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page