異物混入事件かと思いきや、歯の有害金属除去治療に・・

CIMG1392

先日、視察に行った岡山でうどんキャラメルときびだんごキャラメルと言う珍しいキャラメルを買ったのですが、昨日、どんな味か食べた時にちょっとした事件がありました。うどん出し入り味のうどんキャラメルを食べた後、きびだんごキャラメルを口に入れ噛みながら食べていた時、突然、硬い石のような感触が・・・キャラメルに異物が混入されていると口からキャラメルを吐き出すとキャラメルの中に金属片が・・・なんだこれは?と思い、キャラメル製造会社にすぐにクレームをしなければと思いました。
食品への異物混入なんてとんでもないことがあるものだと思いながらも、まだ他にも口の中にあるのではないかと舌で口の中を探すと、奥歯に穴が開いています。どうやら、昔、歯の治療をした際に被せた金属がキャラメルで獲れてしまったようです。キャラメルへの異物混入ではないことに気が付きましたので、安心しながらも、慌てて、行きつけの歯医者に電話をしてすぐに治療をしてもらいました。幸い、たいしたことは無かったのですが、獲れてしまった金属は、昔よく使われていたアマルガムと言い水銀が含まれているので身体に良くない物質だから、獲れてちょうど良かったと言われました。せっかくの機会でしたので、その他の過去に治療した歯を確認してもらうと同じようにアマルガムでの治療が3か所あるとの事でしたので、金属アレルギー症状はないもののついでに、今後、詰めなおしをしてもらう治療をすることになり、暫く,歯医者さんに通う事となってしまいました。
キャラメルの異物混入事件と思いきや、ひょんなことから、私の歯の有害金属除去への治療となりました。こんなことでもなければ、このところは医者さんには無縁でしたので、不幸中の幸いと思っています。
ところで話の発端のキャラメルの味はといえば、うどんキャラメルはちょっとしょっぱい甘さできびだんごキャラメルは、きなこを甘くしたような味でした。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page