休める時には休んで、寝れる時は寝なければ。

議会が終わった後もやる事が多く、またお付き合いで夜遅くなる時が相変わらず多いです。そのせいか、このところいつも休み明けでも疲れが取れず、昼間眠いような状況が続いており,多くの方から疲れた顔しているとよく言われていました。先週末もボーイスカウトで丸火に行ったり、福祉祭りもあり参加していました。週明けの今週は、総務市民委員会の視察やごみ処理建設特別委員会の視察、また、研修やイベント、会合と予定がぎっしり入っています。週明けから、疲れた眠いなんて言っていられません。
ただ、多少このところ無理もあったのか身体が悲鳴を上げ始めていますので、ですから先週末は、睡眠時間を確保するために夜の予定を切り上げては早めに寝ていました。また、寝だめではありませんが、朝もゆっくりと起きるようにしていましたが、どうしても睡眠が浅いせいか長い時間寝ていられなく、起きると何かをして、また寝床につくとの繰り返しですが、それでも、いつもより長い時間の睡眠を取ったつもりでいます。睡眠をそれなりに取りましたのでいくらか身体が軽くなったような気がします。充電完了とまではいきませんが、それなりに今週の予定も乗り切れるような気がしています。
いずれにしても、議員は身体が資本です。私ももうそれなりの歳ですが、年甲斐もなく頑張ってしまうところがありますので、どこかでフル充電をするような休みが取れればいいのですがなかなかできないのが現状でもあります。

だから、休める時には休んで、寝れるときは寝なければです。
しっかり議員として活動できる自己管理も大切だと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page