市長要望完成。ホッとしたと思いきや・・

CIMG1046
10月9日で9月議会が終了しました。
休み明け13日に私の所属する自民クラブと自民党真政会の2会派合同で28年度の予算及び施策に対して市長への要望書を提出する予定になっています。2会派での28年度予算及び施策に対しての要望は6分野21項目。それなりにボリュームはあります。13日までの提出日までには何とか完成させなければなりませんが、今回の要望書提出にあたっては、私が取り組んできた要望書提出と大きく2つの違いがあります。今までは、会派だけの要望でありましたが、今回は、自民党籍を持つ2会派での合同での要望書提出である事。要望書提出が9月議会終了後すぐに早い時期での提出であります。
今回、早い時期より両会派で財政等の担当課を呼んでの勉強会を始め会合は重ねてきての要望書でありましたが、そのまとめ役を私が担当していました。議会中で時間が取れない事もあり、また、13日の要望書提出に際しては連休に入ってしまうので、議会終了後に2会派での最終打ち合わせを行わせて頂き、何とか終了することができました。議会の終了と要望書提出準備が完了してホッとしています。ホッとしてつい会派の打ち上げで飲んでしまいました。ただ、要望書提出までこれで連休に入り骨休めができると思いきや連休中は行事がぎっしりと詰まっています。予定表を見るだけでも、地域のお日まち、保育園の運動会、文化祭、プロボクサー原隆二君の慰労会、スポーツ祭、2人3脚祭り、個人的に養母の7回忌や北海道からおばさんもやってきます。連休明けも、要望書提出以外にも三日市浅間さんの行事が入っています。
相変わらず休んでいる暇がない状況に、いつの間にか、ホッという感じではなく思わず、フ~と言うため息に変わっていました。でも考え方で、忙しい時が幸せと思い、ポジティブに考えます。
最初に言った通り、13日午後1時30分市長室にて市長要望を2会派合同で提出を予定しています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page