9月定例会後の視察予定。

10月9日で9月定例会は閉会いたします。
通常、9月定例会閉会後から11月定例会までの間に4つの常任委員会の視察が行われますが、議運での協議事項で、常任委員会の視察予定が示されました。平成27年度常任委員会視察予定としては次の通りです。

総務市民委員会10月20日刈谷市 新庁舎事業について

10月21日倉敷市 ファシリティマネジメントの取り組みについて

環境経済委員会10月21日飯田市 まちづくりと一体となった商業活動について

地域活性化プログラム2015について

10月22日南アルプス市 南アルプス完熟農園整備事業について

文教民政委員会10月14日東京都北区 高齢者安心センターにおけるサポート医の事業について

10月15日日立市 地域人材の積極的活用について

建設水道委員会10月14日太田市 水道事業包括業務委託について

10月15日府中市 インフラマネジメント計画について

道路等包括管理事業について
各委員会興味深いテーマでの視察であります。なお、私の所属は総務市民委員会ですのでしっかりと勉強してきたいです。また、私の管轄するごみ処理建設特別委員会でも10月23日に、埼玉へのごみ処理施の付帯施設として温浴施設と環境施設の視察を予定しています。ただ、その前に10月9日までの定例会はしっかりと取組まなければいけません。
私も10月6日の一般質問をしっかりと終えたいと思っています。
視察を前にして、日々頑張らねばです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page