10月6日午前10時登壇です。

一般会計の決算委員会も終了しましたが、一般質問の通告締め切りも17日で終わりました。9月議会での発言通告者は21名。一般質問の日程は10月5日より始まります。議運が開催され登壇日程も決定しました。
私の登壇予定日は、10月6日午前10時です。
今回の私の質問は,

  1. 大規模水災害の備えとしての事前防災行動計画「タイムライン」の策定について
  2. 東部地区土地改良区の今後の在り方について

の2項目です。
事前防災行動計画「タイムライン」については、大型台風、豪雨時のリスクマネジメント観点からも必要な事であることは間違いありません。今回の関東、東北の水災害の状況を見ても事前にある程度被害の発生が考えられるリスクに対しての対策を時系列でプログラム化して被害の最小化は図らなければいけない事であると水害常襲地に住む議員としては進めたいと思っています。

また、東部地域に広がる富士山と新幹線が見える事でも知られている優良な田園地帯でもありますが、土地改良区に関係する事や農業振興の課題、今後、進めて頂きたい富士山ビューポイントとしての活用の拡大及び整備等を含め、東部地区の土地改良区将来展望について市長の考えを確認したい事であります。

既にヒアリングも終えています。
興味のある方はだいぶ先の話になってしまいますが傍聴してみてください。
*出先で荻田さんブログ怠けているとご指摘がありましたが、ここ数日、プログに関しては書いている暇がないほど忙しかったです。悪しからず!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page