米山梅吉記念館秋季例祭に参加して

CIMG0771 CIMG0763 CIMG0772 米山梅吉と言われても知らない人は多いと思いますが、静岡県所縁の郷土の偉人でもあり奉仕の人でもあります。現在も続く、外国人留学生への日本最大の民間奨学金事業として米山翁の奨学金給付事業である米山記念奨学会がありますが、私は本年度その米山記念奨学会の委員長を務めていますので毎年恒例の長泉町にある米山梅吉記念館での秋季例祭に参加してきました。   CIMG0766 CIMG0767  静岡県所縁と言うのは、もともと米山梅吉氏は東京で生まれましたが、父の死去に伴い三島に移り住み長泉で勉学に励んでいます。その後、苦労をしながらも、日本で初めての信託会社となる三井信託株式会社を創立し初代社長となり、緑岡小学校(現在の青山学院初等部)や三井法恩会の設立、長泉村へ図書館の寄贈など自らの信念に基づいた社会奉仕活動も熱心に行い、日本のロータリークラブの設立に尽力しています。特に三井報恩会での社会事業と文化事業での当時提供した額は今の900億円であり、実際の経済に与えた効果も計り知れないものでありました。

CIMG0765 その米山梅吉の遺徳を偲びその偉業を顕彰するため、米山梅吉記念館は昭和44年米山ゆかりの静岡県駿東郡長泉町に開館し平成10年には新館も完成してからは全国からのお客さんを迎えています。 CIMG0774 秋季例祭において私も米山梅吉翁のお墓参りをしてきましたが、世の中には立派な方が沢山いますが、身近な静岡県人に立派な人がいる事を誇りに思い,手を合わせてきました。 私も米山翁とは比べ物にはなりませんが、米山記念奨学会委員長としても議員としても私ができる奉仕はしなければと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page