ふじさんてらすミエルラハッピースポットとして有効活用 「鐘」の設置へ準備

3月12日岳南朝日新聞掲載記事

荻田氏は市役所屋上「ふじさんてらすミエルラ」の整備について質した。(中略)新たな取り組みとして「現在、市内社会奉仕団体から設立記念事業としてつりさげ式の鐘の寄贈をいただく話があり、その設置場所をふじさんてらすミエルラの展望デッキとし受け入れ準備を進めている」と明かしたうえで「富士山を眺望しながら鐘を鳴らす新たなハッピースポットとして市内外から多くの人が訪れる施設となるようプロモーションを展開し、ふじさんてらすミエルラの有効活用につなげていきたいとの考えを示した。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page