歩く為に創られた「ストレッチウォカー」ゲット!

一昨年、尿管結石になって以来、手軽にできる運動としてなるべく歩くことを心掛けています。また、日常生活に、ウォーキングを健康法として取り組んでいます。
今年になって、後援会活動として歩くことが多くなっています。ただ、背広を着ていることも多いので、ウォーキングと言いながらも革靴のように履いている靴で歩くと足が痛くなったり、むくんで来たりして、歩き終わった後すごく疲れたりすることも多いです。CIMG0064健康のためだからといって我慢して続けるウォーキングは決して身体のためにはならなく、健康法としても精神的に良くないと言われます。ですから、健康のためにも気持ち良くウォーキングはしたいので、背広を着ながらも、運動靴ではなく、何か疲れなくてはき心地のいい靴がないか探していたら、大変気持ちいい履き心地でありながら、効果的な歩行が可能な背広にも合うウォーキングシューズを富士宮のイケダ靴店で手に入れることができました。

歩く為に創られたシューズ。
その名は、「ストレッチウォーカー」
この靴の特徴としては、着用した状態は「一本下駄」を履いたときのように不安定となっていますが、バランスを取ろうと身体が無意識に姿勢を正すことにより、身体の歪みを整えバランスのよい筋力強化を促します。また、自然に正しい体重移動ができるよう設計されており、関節への負担を軽減させる効果も期待できます。更にはソフトEVAクッションを内蔵し、気持ちの良い履き心地を実現しているそうです。
CIMG0066ちょっと値段的には高かったのですが、お店の方から、「丈夫で長く使える上に、健康のことを考えれば、絶対に安いですよ」とアドバイスもされましたので思い切ってストレッチウォーカーを2足購入しました。
私にとって健康の為とは言え、歩くことは仕事でもあります。また、これから選挙に向けてさらに歩くことも多くなります。
今後、ストレッチウォーカーは私の、選挙活動での秘密兵器として、大いに役立ってくれると思っています。
足元も固め、さらに頑張ります。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page