来年も開運富士毘沙門天DIARY

CIMG9951

議員になる前はあまり手帳等を持ち歩く習慣はありませんでした。

議員になってから議会をはじめイベントや会合等が多く、個人でのスケジュール管理は重要になっていますので、手帳(ダイアリー)を常に持ち歩くようになりました。ただ、小さな手帳(ダイアリー)だと、無くしやすくまた、カバンに入れた時、どこにあるのか探すのに不便であるため、議員になって使用しているダイアリーを縁起が良いと思われるちょっと大きめのB-5サイズの「開運富士毘沙門天DIARY」にしています。

もう7年間、毘沙門天DIARYを使っていますが、非常に使いやすく、様々な通知等も挟み込め、カバンに入れてもすぐ見つかるので大変重宝しています。私にとって毘沙門天DIARYは、携帯電話同様、大切なアイテムであります。
来年は選挙の年です。
特に縁起を担ぐためにも、開運毘沙門天DIARYでなければなりません。
ですから、非売品ですのが、先日、譲ってもらいました。
来年の準備の一つとして、新しい毘沙門天DIARYに新年のスケジュール及び分っている選挙までの大枠の予定を書き込み始めました。

今年もあとわずかとなり、今まで使用していた毘沙門天DIARYももうすぐお役御免となります。
既に1年間使い込まれボロボロですが、年末のあと何日間の予定をDIARYで確認すると、28会、29の会、富士を語る会、神谷ソフト愛好会忘年会、除夜の集いと31日まで予定がぎっしりと埋っています。
今年1年間、出かける用事が多い、忘れっぽい私を最後までしっかりとサポートをしてくれました。
あらためて今年の毘沙門天DIARYに感謝です。

来年も開運毘沙門天DIARYが頼りです。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page