心の健康教育強化を (富士ニュース)

荻田丈仁氏は学校教育現場での心の病気やメンタルヘルス教育の強化を要望した。
中略
山田幸男教育長は校内支援体制を作り、関係機関との連携を進めるとして「教職員が共通理解の下、学校教育全体で保健指導の充実を図り、地域レベルの組織体制のよって子どもをサポートできるようにしていきたい」と見解を示した。
(平成24年12月12日富士ニュース掲載記事)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page