カテゴリー別アーカイブ: 各種団体

頑張れ、富士のわんぱく力士達!!

第27回わんぱく相撲富士場所が、富士総合グランド内にある相撲場で、開催され、120名余の参加でのわんぱく力士による熱戦が土俵上で繰り広げられました。私も予てより、富士市の相撲で頑張る子供達を応援していますので、開会式に参 …

例大祭での伝統神楽に感心!

昨年の暮れに新しくなった三日市の浅間神社の憲法記念日に毎年行われる例大祭に参加してきました。新しくなったせいもあるのか、例大祭には多くの神社関係者、氏子、企業、地域等より多くの方が参加して盛大に執り行われましたが、今年は …

あっぱれ富士での一コマ

ゴールデンウイーク中ですので写真の整理もしています。 その中に、4月23日、24日にあっぱれ富士が開催されたのですが、開会式を見た後、日頃より大変お世話になっている地元の桜湖頭さんの応援に行った際に撮った写真が、身内で話 …

第2回富士山れんげ祭りは大盛況!!

 第2回富士山れんげ祭りが盛大に開催されました。直ぐに掲載したかったのですが、れんげ祭り後に会合や勉強会があり、週明け後、富士市にいなかった為に遅くなってしまいました。 あらためてですが、富士山れんげ祭りの会場でもある東 …

新しくなった土俵で頑張れわんぱく力士!!

  ゴールデンウイーク最終日の5月8日富士青年会議所主催のわんぱく相撲富士場所が、富士総合公園内の相撲場で開催されます。その開催に先立ち、わんぱく相撲出場者の練習が相撲場で始まりました。私も青年会議所時代より、富士市で相 …

新たな校長のもとで頑張ります!

本年度より3年間、引き続き奨学金給付のアドバイザーになっています。 新年度になりましたので、奨学金給付の担当となる富士市立高校の新1年生の面談に校長先生立会いのもと行ってきました。今回、富士市立高校の校長も変わり、新たに …

志を同じうする者 相集い・・・

 米の宮神社で開催していた富士青年会議所の花見の宴に参加してきました。肌寒い中での花見になってしまいましたが、境内にテントを持ち込み,暖を取りながら現役、シニア会員が集まり、お酒を酌み交わす毎年恒例の青年会議所の事業でも …

総合公園内の相撲場が整備されました!!

昨年の6月議会で取り上げた富士総合運動公園内にある相撲場の整備が終わり、ようやく利用できることになりました。5月に行われるわんぱく相撲大会やその先の全国大会への出場を目指す、わんぱく相撲クラブの子供達を始め、監督及び関係 …

介護について学ぶ大切さとは・・

 私が顧問を務める富士岳南地域まちを考える会の例会で、会員の知識向上を図る事を目的に、市政いきいき講座を通して申し込んだ介護保険課の職員による「介護保険講座」の研修会を開催しました。私の養父は91歳です。また、実の両親も …

自衛隊との情報交換や連携は大切。

このところ新年会が続いています。 万が一の災害時においては自衛隊との連携は大切な事でありますので、その意味でも自衛隊のと情報交換を含めて企業への退職自衛隊員の雇用促進・支援を図っている、「富岳自衛隊交流会」の新年会に参加 …

富士商工会議所新年賀詞交換会での会頭、市長の挨拶は・・

平成28年富士商工会議所新年賀詞交換会に出席してきました。 今年も、商工会議所常議員、振興委員、エコーレ、青年部の皆さん、また、来賓として静岡県副知事を筆頭に国会議員、県会議員、市長、行政、団体等々102名、総勢250名 …

富士リトルリーグ40周年、富士シニアリーグ35周年

  私が顧問を務める富士リトル野球協会において、「富士リトルリーグ40周年・富士シニアリーグ35周年の設立記念祝賀会」がグランド富士で盛大に開催されました。と同時に、27年度富士リトルリーグ・富士シニアリーグの卒団式も行 …

全盲のスイマー木村氏の金メダルへの期待!

一般社団法人岳南法人会の会長表彰伝達式後に、ロンドンパラリンピック銀メダリストの木村敬一氏の「パラリンピックと私」と題した記念講演が行われ聞いてきました。木村氏は、全盲のスイマーで、本年7月世界選手権水泳選手権で金メダル …

富士青年会議所初の女性理事長経験者の送別会

青年経済人の集まりであるまちづくり団体でもある青年会議所は40歳になると卒業しなければなりません。今年の卒業予定者の一人に、富士青年会議所始まって以来の女性理事長であった西原君がいます。その西原君と鈴木君の送別会が開催さ …

「おとぎのへや」さんの読み聞かせ活動。

須津地区には子供たちに絵本の読み聞かせをしているボランティアグループの「おとぎのへや」さんがあり、文化祭等で良く活動を目にしていました。その「おとぎのへや」さんが岳南電車の江尾駅で開催している岳南マルシェにおいても絵本の …

3 / 1012345...10...最後 »