カテゴリー別アーカイブ: 災害

富士山に虹が架かる風景は縁起が良い!

   お正月、早々に縁起の良い事として、富士山がきれいに見える田園風景で有名な東部土地改良区内から、富士山にきれいに虹が架かっている風景が見えました。それも長い時間。 何かよい事が今年一年起こりそうな気に成ってしまいます …

厄を落としたい人の為に厄割玉!

 今年の厄をすぐに落としたい人に朗報です。それは、三日市浅間神社のしめ縄づくりのワークショップに顔を出し際に、社務所で見つけた厄割玉。厄とかかれた素焼きの玉を境内にある笑門来福と書かれた的にめがけて投げると厄が落ちるとの …

水害常襲地での水害対策が進みます。江尾江川改修計画について

    私が議員に成ってからずっと取り組んできている事として東部地域の水害対策があります。その水害常襲地である江尾地区において、沼川流域整備計画の沼川流域の水害対策の1つである、江尾江川拡幅事業の説明会が江尾公会堂におい …

週末はこうもり騒動でぐったり!!

議会が始まりました。週末はイベントもありましたが議案の勉強や質問の準備をしたいと思っていました。土曜、知人の誕生祝を終え、深夜に家に帰った際、電気をつけてパラリンピック競技を見ていると、突然部屋の中に、何かが飛び回り始め …

三鷹中央防災公園・元気創造プラザ整備事業について

9月4日まで防災週間でもありますので、防災つながりで、先日視察してきた三鷹市の防災公園について掲載します。現在、三鷹市では、三鷹市役所に隣接する青果市場跡地を中心とした約2.0haに平常時は緑豊かな公園、災害時には一時避 …

防災訓練に合わせての、振り込み詐欺!!

笑えそうで笑えない話がありました。9月1日は防災の日として防災訓練が各地域において開催され、私の地域でも、小、中学生も参加して、防災意識の向上、災害時やAED講習も含めた救急時の対応での訓練が行われましたので私も当然参加 …

被災地での報告と災害時協定の見直しを!

熊本地震での甚大な被害を受けて、6月議会では熊本地震についての教訓を活かす為にも熊本地震後の対応に付いての質問をしました。富士市は災害直後より市からの災害派遣者が20人されており、収まった後も7月30日まであと4人派遣さ …

災害対応についても質問します!!

6月議会での一般質問も後半戦に入りました。週明けの27日午前10時に登壇します。いよいよ出番で、個人的にはバンジージャンプで盛り上がっていますが、バンジージャンプ以外の質問もします。 今議会においては多くの議員が災害関係 …

水防団水害危険個所合同巡視に随行。

既に東海地方も梅雨入りをしているようですが、出水期を迎え、富士市水防団水害危険個所合同巡視が行われました。合同巡視の目的としては、平成27年度作成の「水害危険個所マップ」記載の各分団担当域の被害頻出箇所、出水情報等を現地 …

観光危機管理計画は必要!

  視察、研修会、勉強会が続いています。その中の1つに横浜で開催された第18回自治体政策講座において、観光危機管理と言うあまり聞きなれない言葉に興味を抱きながら、「これからの観光 ―誘客と観光危機管理」 と題し …

防災ヘリポート開所、防災拠点施設整備進む!!

 富士市の防災拠点施設整備として、吉原汚水施設場跡地へ大規模災害に備え、防災用倉庫、防災用ヘリポート、耐震性貯水槽タンクを併設し、災害用資機材や被災者用備蓄物資などの備蓄拠点、また、道路・橋梁等の破損や津波災害などにより …

水害対策としての江尾江川の拡幅の早期実現に向けて!

富士市東部地域の江尾地区は水害常襲地でありますが、江尾地区では私が議員に成ってから9年の間に3度床上、床下浸水等の被害が出ており、未だに、大雨が来ると安心していられない状況は、江尾地区での切実な問題でもあります。議員に成 …

富士市に高度救助隊が発隊しました!!

  富士市高度救助隊発隊式が3月2日朝8時30分から行われましたので、総務委員会の委員として参加してきました。高度救助隊とは、大規模な災害や事故に対応するために高度な救出救助能力を有する消防の専門部隊のことで、震災など大 …

新しい社殿での豆まきは気持ちが良い!

2月3日は節分です。節分とは雑節の日の各季節の始まりの日の前日の事、また、季節を分ける事も意味していますが、いつからか立春に限って言われるようになっており、今では、立春の前日の節分に行われる豆まきが一般的な行事に定着して …

防災訓練後に大雨洪水注意報!!

雨が降ろうと夜中であろうと天候や時間にお構いなく起こるのが天災であります。ですから防災の日は雨の中で防災訓練が行われました。 訓練終了後も雨は降り続き夜半にかけて市内にも大雨洪水注意報が発令されていました。

災害に備え更なる防災意識の維持向上を!

2万人を超える犠牲者を出した東日本大震災から9月でおよそ4年半となります。また、7000人近い死者を出してしまった阪神淡路大震災は20年以上の歳月が経っています。月日の経過と共にまちの復旧復興は進んでいきますが、大きな被 …

2 / 512345