カテゴリー別アーカイブ: 構想

中央病院はどうなるの?

 この時期、毎年、風邪をひいてしまいます。2,3日前から頭とのどが痛く、鼻水と咳がでます。暑かったり寒かったりして、温度調整ができなのと、疲れが溜まってきており、居所寝をしたりして、体調を崩したようです。  明後日には、 …

町長の思い

 商工会議所の平成20年の商工振興委員の委嘱式が行われた後に、富士川町長の坪内氏の講演がありました。  テーマは「富士市との合併を控えて」〜私が思うところ〜でしたが、本年11月1日に向けて興味深く聞かせていただきました。 …

高速道資材、手抜き試験

 年度末の最終日という事で、用があり、県庁と市役所へ行きましたが、組織変更と移動により、バタバタと忙しそうに職員が動きまわっていました。  新聞に朝、目を通すと「橋梁に無試験資材」県内、第2東名7か所という見出しで、大き …

教育について。

 ゆとり教育なるものが導入され何年か過ぎてきたのですが、その時、改訂された指導要綱が物議を醸し出していた事は知っていましたか?私は、その一端を聞いた時に、ゆとり教育とは何ぞやと思いました。 例えば、 1、円周率は3.14 …

映画文化の構築を

 財政破綻した夕張市で市民が主体となり、映画祭が開催されているニュースが流れていました。清水でも4月5日より、第14回清水映画祭が開催されます。富士市の映画文化はどうなるんでしょうかね?  現在、富士市に唯一あるパピーの …

マンション建設に異変か!?

 先週末にある人から、富士のマンション建設状況は、今、どうなっているかと聞かれました。ある人いわく、マンション建設が進みにくい状況にあり、その上、建築費高騰の為、採算が合わなくなりはじめている為、建築見合わせが始まってい …

政局は不安定。

 道路特定財源の維持を盛り込んだ租税特別措置法案の改正案の成立があやうくなってきています。流れれば、大混乱に陥ります。そのまま選挙に突入も有り得る状況を要してきました。  なんとなく、選挙を予感させるかのように、政党の総 …

奨学会40周年

 昨日、吉原RCの奨学会40周年記念式典が、開催されました。市長をはじめ多くの来賓の方が出席していました。  富士市には育英条例というものがあり、奨学金制度があります。家庭の状況や事情において、学習する意欲のある子供たち …

人類という家族ー平和の共同体

 2008年新年のベネディクト16世教皇のメッセージを読む機会を、聖書の勉強会で与えられました。  毎年、世界に向けて発信をしているのですが、今年の メッセージをお目にかかるチャンスはありませんでした。 英語で書かれてい …

人と犬の共生を目指して。

 広見公園には多くの犬をつれた人たちが集まっています。 誰が言ったか、通称「犬公園」と言う人もいるそうです。そんな犬を愛している人達が、本日集まり、公園の清掃活動を致しました。70人位の人間と70頭位の犬が集まり、公園利 …

ハイウェイオアシス構想

 商工会議所の賀詞交歓会で、県知事が挨拶で 「富士山のこれほど眺望の素晴らしいところはない。残念ながらサービスエリアの予定はないということ。新東名の富士市エリアのSA設置は10年前に働きかけた事がある。今後、当初の構想よ …

危険がいっぱい!

 市長の施政方針の最後に、本年度は市民の要望の多い、道路や河川の改修など生活者の視点にたった事業の推進と述べてくれたます。本当にありがたい話ですが、危険箇所が沢山私の地域にあります。  昨日も電話がありました。朝7時位に …

施政方針

 本日、多くの報道陣が集まる中での議会で、一時間以上の市長の施政方針演説が行われました。  市の方向性のベールが剥がされ、全貌が明らかになりました。明日の地方紙には全文掲載がされると思いますので詳しい内容はそれを読んでい …

「富士市らしいまちづくりとは」

 商工会議所2月例会は、各種団体の代表と行政を交えた中で、対話集会のような形式で、「富士市らしいまちづくりとは」と題して、ディスカッションが行われました。オブザーバーとしても市議会議員も3人参加していました。  参加団体 …

DMVはいつ走るのか?

 建設水道委員会で、マンション建設問題の陳情が終了後、「富士市DMV導入基本計画(案)」の説明がありました。 DMV(デュアルモードビーグル)は、JR北海道が開発した道路と線路が走れる両用車で、マイクロバスを改造し車体に …

専決処分について

 13日より議会が始まりますが、議会開催前に専決処分の報告がありました。  専決処分という言葉は、正直、私も議員になってから知りました。あまり、一般的に使われる言葉ではありませんが、議会用語の一つです。  専決処分とは市 …

頑張り過ぎない!

 市の職員は楽をしているという話をよく聞きますが、行政の仕事というのは、肉体的な疲労より精神的疲労が多い職場だと思います。  行政サービスも複雑になり、市民の目も厳しくなり、それなりの苦労は強いられていると思っています。 …

新東名高速道路

 東名高速道路の慢性的な渋滞や多発する事故等の解消を目的に、東西交通を支える基幹道路として、第2東名建設は、はじまりました。  静岡県は事業着手100%で、用地買収は99%終わっています。平成24年に県内の供用開始に向け …

月日の過ぎる速さは

 新しい年になったと思ったら、今日で1月も終わりです。2月議会も間近にせまり、慌ただししくなってきています。  毎日があっという間に過ぎるのを嘆いていたら、下の娘に 「年を取ると、時間がたつのは早いのは当たり前じゃん。お …

ペアーレ富士の跡は?

 米の宮神社で、朝早くからフジテレビのドラマの収録をしていました。富士市においても、同僚議員の岡村君がフィルムコミッションの代表として撮影支援をしているので、顔をだしました。  写真や内容等は、報道規制がかかっているため …

まちづくり・ひとづくり

 議員研修会において、元掛川市長の榛村純一さんが講師として、「まちづくり・ひとづくり(生涯学習まちづくり)」という演題で熱く語ってもらいました。  榛村元掛川市長は、その市長時代に、全国に先駆けて生涯学習の実践に取り組み …

公立中高一貫校の推進

 県内の受験シーズンのトップを切って、中高一貫教育を実施している公立高中等部3校と私立中で入試が本日行われました。  公立高中等部の志願倍率は、県立浜松西が3,19倍、県立清水南が2倍、沼津市立が2,23倍と今の受験の中 …

費用弁償廃止の方向

 昨年より、議会改革検討委員会が開かれていますが、年末に行われた委員会での意見で、すでに新聞報道で、「費用弁償廃止」という見出しで掲載されていました。  費用弁償とは、議員報償以外に本会議や委員会に出席すると一日につき1 …

パピー閉館後は?

 夜中にプログを書いて送ったつもりでいたら、朝、確認するとアップされてませんでした。寝ぼけていたのか、また、新たに打ち直しています。   JR富士駅北側のショッピングセンター・パピーの来年5月の閉館をうけ、周辺まちづくり …

農業支援

 農協の勝亦専務の「農協の仕組みと食糧事情」という題で話を聞く機会がありました。  勝亦専務は5ヘクタールのお茶専門の農家です。56歳から農協の常勤役員になり、息子さんに仕事を任せ、農協の役員として現在、専務です。農家は …

18 / 19« 先頭...10...1516171819